上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こないだから気になっていた言葉でした。
TBS日曜劇場「獣医ドリトル」の中で、小栗旬扮するドリトル先生のセリフです。

昨日、社内で行き違いから進めなかった業務についてトコトン怒鳴られ注意を受けました。
その時のやりとりを振り返ると、『一度口にした言葉は消せない』というのが身に染みる事が多かったのです。

記憶が不確かなのに、ちょっとちがうニュアンスで理由などを告げていました。冷静に素直に考えれば、辻褄が合わないのはすぐわかる事でした。話しながら、「ああっ、そうじゃないのに…」とは思いつつ、自分の言った事にがんじがらめで、淵の底に久しぶりに叩き落とされました。

まぁ、ほんとに言葉というものは飼育のむつかしい生き物じゃないかと思うほど、むつかしいもんですよね。

元のニュアンスはどちらかというと、一度口にした言葉は聞いた人や言った側の記憶に残り、消す事が出来ないという感じです。

言葉の重みを感じていた所でのこの出来事にその辺りを痛切に感じました。

「一度口にした言葉は消せない」
じっくり意識しておきたい言葉です。
スポンサーサイト

【2010/12/17 07:41】 | ブログ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。