上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterでもつぶやいていたのですが、気になったのでこちらでも(^。^)

毎年恒例のペルセウス座流星群が見られます。
みどころの時間帯は、8月12日の夜から翌日13日の未明。深夜2時頃がピークだそうです。
方角は北東。地平線から60度が放射点です。
流れ星を見るのにもっとも影響するのが、町明かりや月明かりですよね。幸いなことに今年は、宵のうちには月が沈むので、町明かりさえ避ければ、流れ星が見つけやすくなるそうです。建物の陰に入って直接目に届く光を減らすだけでも、意外と効果があり、運が良ければ1時間に50個以上の流れ星が見られるとの事。


↑ニコン チャンネル の 星空案内 「2010年8月の星空」より http://www.nikon.co.jp/channel/stars/1008/index.htm#meteor 

問題はお天気ですね(ーー;)
あいにく、いまは曇ってますが、夜半には見られるんでしょうか?
台風、こんなときに来るんじゃないって感じです。
スポンサーサイト

【2010/08/12 10:08】 | Watch!!
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先日ペルセウス流星群がみられました。 平均して、あの流れ星の速さはどのくらいで... 先日ペルセウス流星群がみられました。 平均して、あの流れ星の速さはどのくらいで流れているのでしょうか?(続きを読む) ペルセウス座流星群は、千葉の浦安の平地でも見れるでしょうか...
2010/08/12(Thu) 10:12:35 |  今日のnwesweb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。