上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末あたりから、涼し目になってますが、相変わらずの湿度の高さに汗が乾かなくて、かえってぼーっとしてます。

こんな時期になると、水槽の水換えも水遊び感覚で楽しく、伸び放題の有茎草のトリミングもあわせて水槽いじりました。

まず、有茎草のバコバやロタラ・ミリオフィラムなどを抜いて適当に切って差し戻しました。
この時点で追肥も仕込みました。


この状態まで水を抜きながら、底床掃除していきます。いつも80%くらい水を入れ換えてます。

あとは、家庭用浄水器の酸性水をベースにした水を入れていき、出来上がりました。白にごりがかなりでるのですが、一日たつとこんな感じです。


画像をクリックすると、 拡大した画像がごらんいただけます。

Photo : iPhone3GSにて撮影
iPhoneよりFC2アプリにて投稿
スポンサーサイト

【2010/08/02 08:08】 | AQUARIUM
トラックバック(0) |

パーシーさん
こぶひろ
そうですね、わたしはこの60cmを立ち上げて以来、ずっと大磯一筋なので、ソイル使った事ないのでした。
だから、いつも当たり前のように底床掃除をザクザクとやってます。
そのかわり、根付かない水草もあるので、そっちで悲しい思いをする事もありますよ。

No title
パーシー
大磯は、ザクザク掃除できるので良いですよねー。
ソイルは、水草が良く育つ利点はあるのですが、
このあたりの掃除ができないのがネックです。
時間が経つと、潰れてきますしね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
パーシーさん
そうですね、わたしはこの60cmを立ち上げて以来、ずっと大磯一筋なので、ソイル使った事ないのでした。
だから、いつも当たり前のように底床掃除をザクザクとやってます。
そのかわり、根付かない水草もあるので、そっちで悲しい思いをする事もありますよ。
2010/08/04(Wed) 05:03 | URL  | こぶひろ #-[ 編集]
No title
大磯は、ザクザク掃除できるので良いですよねー。
ソイルは、水草が良く育つ利点はあるのですが、
このあたりの掃除ができないのがネックです。
時間が経つと、潰れてきますしね。
2010/08/04(Wed) 01:02 | URL  | パーシー #DNiKDWeE[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。